山梨県|甲府|中村眼科



> HOME  

はじめに

『中村眼科』は、イオンモール甲府昭和1Fです。
中村眼科(甲府市:眼科)では、眼精疲労・結膜炎・花粉症・アレルギーなどの眼疾患、そして白内障・緑内障・糖尿病などの目の成人病検査に至るまで、目に関わる診療一般を通じて、地域医療に貢献したいと考えております。土・日・祝日も診療しておりますので、どうぞお気軽にご来院、ご相談ください。

診療科目

眼科一般
小児眼科 (仮性近視、アトピ−性結膜炎、心因性弱視)
緑内障・白内障 (眼底検査、眼圧、視野検査)
成人病 (飛蚊症、高血圧、糖尿病、高脂血症の眼底検査)
角膜 (ドライアイ、異物飛入、紫外線障害)
結膜炎 (アレルギ−、花粉症、感染症、はやり目)
ストレス性眼障害 (VDT症候群、眼精疲労、心因性視覚障害)

お知らせ

加齢だけじゃない! 白内障の原因
目の中のレンズ(水晶体)が濁り、視力が低下していく病気が白内障。その多くは加齢によるものです。しかし、アトピーや糖尿病などの全身疾患、目のケガの既往、紫外線の影響などで起こる白内障もあります。これらは年齢に関わらず起こり、若年者においても視力低下を引き起こします。何か思い当たることのある方は定期検診をおすすめします。いつでもお気軽にご相談ください。

 

 

意外に役立つ?! 健康診断に注目!

季節は春、新たな時期に学校や職場での検診が行われます。視力や眼圧など目の状態の変化は、自覚的にわからないことが多いもの。そこで前回の結果と比較できる検診は、その変化に気付ける絶好の機会です。さらに、血圧や血液検査などのデータが分かれば、眼科の精密検査も全身状態と関連のある目の病気にフォーカスして行うことが可能です。はっきりと異常の指摘がなかった方も、前回と数値が変わっていて、気になる点がある場合は、念のため眼科での精密検査をお勧めします。お気軽にご相談ください。

 

「かすみ目かな?」いや、白内障かもしれません。

目の中の水晶体(レンズ)が濁る病気、それが白内障です。「霧の中にいるようにかすんで見える。」これが主な症状。「かすみ目かな?」と自己診断で放っておくことなく、気になる症状があらわれたら、眼科での検診をお勧めします。お気軽にご来院・ご相談ください。早期に治療を受け症状の悪化を防ぎましょう。

 

 

花粉症は早期対策が大切
花粉症は花粉の飛散量や症状に合わせて、対策をしましょう。特に大切なのが、早期対策です。花粉が飛散する2週間前から症状を抑える薬(抗アレルギー薬)の使用を開始することにより、花粉の飛散量の多い時期も症状を軽くする効果があるといわれています。当医院にお気軽にご相談くだ

   (財)日本眼科学会認定 眼科専門医
          中村眼科院長 中村道明


アクセス

地図/山梨県昭和町の眼科
駐車場あり(イオンモール甲府昭和/3,300台)
院長コラム/山梨県昭和町の眼科
中村眼科/山梨県昭和町の眼科

お役立ちリンク

斜視治療アール
ぎもん、しつもん目の事典
日本眼科学会
緑内障.com
昭和町の小児医療費助成制度

INFORMATION

診療受付時間
10:15〜13:15 15:00〜18:15
休診日…月曜日(月曜祝日の場合も休診)
土・日、および月曜以外の祝日も診療致します
@水曜15:00〜18:15 眼科疾患診療受付のみ(事前予約優先)
   コンタクトレンズの検査及び処方に関する事等は休止となります
A眼底検査について
   眼底検査は院長診察日に電話にて事前予約をお願い致します
   尚、予約診療日は水曜日の午後が優先となります